公務員試験 公務員試験独学ガイド

公務員試験独学ブログをまとめた新サイトです。
公務員試験の独学受験生に最新情報を届けるべく以下のコンテンツを用意しています。

〇より丁寧な独学での最新の勉強方法(順次更新)
 専門科目:憲法行政法民法経済学財政学
 基礎能力科目(教養科目):資料解釈数的推理判断推理
〇受験生時代の膨大な日記をコンパクトにした読み物
〇公務員試験の最新情報

スポンサーリンク

公務員試験公務員試験採用情報をチェックできる便利なサイト

国家公務員試験採用情報⇒国家公務員総合職・国家公務員一般職試験・国税専門官採用試験・財務専門官採用試験等(人事院)
地方公務員試験採用情報⇒全国の地方自治体(東京都・特別区・県庁・市役所等)(地方公共団体情報システム機構)
裁判所職員採用情報⇒裁判所事務官総合職試験・裁判所事務官一般職試験等(裁判所)

スポンサーリンク
2007年08月30日

会計学(簿記)

会計学(簿記)

公務員試験用意する参考書・問題集

・日商簿記3級とおるテキスト Ver.3.0
・日商簿記2級とおるテキスト商業簿記Ver.4.0
・公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉会計学

会計学で満点をとりたい方、時間が余っている方は、

・日商簿記1級とおるテキスト 商業簿記・会計学〈1〉個別論点編
・日商簿記1級とおるテキスト 商業簿記・会計学〈2〉特殊商品売買・構造論点編
も用意するとより理解が深まると思います。
会計学には、連結、キャッシュフロー、税効果等、日商簿記1級の知識も出題されるからです。
ただし、基本的な内容しか問われていないので、そう心配することはないと思います。

公務員試験会計学(簿記)の勉強概略

公務員試験の中には会計学という科目があります。
特に、国税専門官採用試験の会計学は必須科目なので、勉強しない場合は専門7点まるまる運任せになります。
国税専門官試験の場合、会計学を勉強しなくても他の点数がよければ合格することは可能ですが、国税本命の方は会計学の勉強をすべきです。
というのも、採用までの間に日商簿記2級の取得が必要になるほか、国税は東京国税局の採用が多く、自分の行きたい国税局の内定をゲットするにはただ最終合格するだけではなく、高い得点をたたいて、できるだけ良い席次での最終合格が必要となるからです。

公務員試験勉強方法
簿記の知識がある方は、いきなり公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉会計学をまわしていいと思います。

簿記の知識がない方、自信のない方は、やはり会計学の勉強の前に簿記の勉強をしてからの方が効率が良いです。
そこで問題なのですが、簿記は独学で勉強できるのか?
答えはイエスです。
可能です。
本気でやれば、独学で日商簿記1級も可能です。
実際、僕にも大学時代に、独学で日商1級を取得した友人がいます。

ただ、勘違いしてはいけないことが一つ。
皆さんは簿記検定を受けるわけではありません(汗)
あくまでも公務員試験の会計学を勉強しているのだ、ということを忘れないようにしていただきたいのです。

そこで、最初に必要な作業があります。
公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉会計学と、日商簿記3級とおるテキスト Ver.3.0、日商簿記2級とおるテキスト商業簿記Ver.4.0を見比べてください。
公務員試験の会計学に不必要な知識があるでしょう。
例えば、伝票会計等です。
簿記検定には必要でも、公務員試験の会計学には不必要な箇所があるので、まずはそこを省きます。
これで公務員試験の勉強効率がグンとあがります。
ちなみに、日商簿記2級では工業簿記も必要ですが、公務員試験の会計学では重要度が非常に低いので、テキストの紹介さえも省きました。

この「とおるテキスト」で簿記とは何かを理解して、各仕訳が切れるようになってください。
会計学の理解には簿記の理解が不可欠です。
簿記の理解には仕訳が切れることが必須です。
仕訳は、手に鉛筆なりシャープペンシルなりを持って、何度も何度も紙にきちんと書くのが一番良いと思います。

日商簿記3級とおるテキスト Ver.3.0、日商簿記2級とおるテキスト商業簿記Ver.4.0で簿記の知識を習得した後は、公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉会計学をまわしてください。

※この「とおるテキスト」シリーズは独学で勉強する方には一番良いテキストだと思います。
非常にわかりやすい上に、電話での質問ができます!
posted by ザムザ at 17:25 | Comment(35) | TrackBack(0) | 専門科目(その他)
2007年08月08日

財政学

財政学

公務員試験用意する参考書・問題集

・公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉財政学

公務員試験勉強方法

財政学はミクロ経済学・マクロ経済学の学習を終えた後に始めます。
そしてここが大切なのですが、始める時期は、年明けの2月から3月からです。
十分間に合いますので、心配はいりません。
なぜこの時期からかというと、公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉財政学にかぎっては一番最新の改訂版で勉強しないと意味がないんです!
例えば、最新のデータを利用しないと、古いデータののった本で勉強しても、その年の公務員試験の財政学のデータと食い違っています(汗)
意味ないわけです!
なので、公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉財政学の最新の改訂版が店頭に並ぶ2月から3月に勉強を始めるわけですね。
それまでに、ミクロ経済学・マクロ経済学、他の専門科目を完璧に仕上げるといい感じです。

財政学は、ミクロ経済学・マクロ経済学と学習範囲がかぶるところも多く、絶対選択したい科目です(戦略6科目には含めてはいませんが)。 点数も比較的とりやすいので、行政学をやるくらいなら、個人的に財政学をおすすめします。

※スー過去の回し方は憲法を参考にしてください。
どうでもいい話ですが、スー過去の財政学は笑える箇所がいくつかあります(笑)
posted by ザムザ at 18:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 専門科目(その他)
2007年08月01日

政治学

政治学

公務員試験用意する参考書・問題集

・公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉政治学

公務員試験勉強方法

政治学はできれば選択したくない科目なんですけど、絶対選択しなければならない科目なんです(汗)
選択したくない理由。
難易度のばらつきが激しく、知ってる問題は解ける、知らない問題はお手上げという状況になりがち。
しかし、教養科目の政治・経済の政治は、専門科目の政治学で代用するので絶対勉強しなければならないし、公務員試験の併願のことを考えると、やはり必要な科目なのです。

ちなみに僕は、政治学は得意でもなく不得意でもなくとった感じでした。
ただ、いつも怖いなとおもっていました(笑)
変な問題出るなと(笑)

いろんな人がたくさんでてくるので、きちんと整理して暗記することが必要な科目です。
でも、やることはいたって単純で、誰が何をした、どんなことを唱えた、って事をひたすら覚えるだけの科目です(笑)

勉強の仕方は簡単で、いきなり公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉政治学をやってかまいません。 まわし方は憲法と同じなので、そちらを見てくださるといいと思います。

僕は、公務員試験 受かる勉強法落ちる勉強法―これが「最速受験術」だ!を参考にして勉強していたので、公務員試験 行政5科目まるごとパスワード―短期学習に最適な頻度順ビジュアル用語集の読み込みから始めましたが、今思えば必要なかったかなと(汗)
なので、用意する問題集・参考書にはのせていません。
まるパスをやる時間があったら、スー過去の政治学を回したほうが絶対いいです。
posted by ザムザ at 13:05 | Comment(15) | TrackBack(0) | 専門科目(その他)