公務員試験独学ブログの学習方法を見直し、私が今、公務員試験を独学で受験するならこう勉強するという最新の学習方法をまとめた新サイトを作りました。

公務員試験 公務員試験独学ガイド

専門試験特化型の学習により合格を目指す勉強法です。
参考にしていただければ幸甚です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2007年08月11日

生物、化学

生物、化学

続きを読む
posted by ザムザ at 12:45 | Comment(16) | TrackBack(0) | 教養科目(一般知識)
2007年07月30日

政治・経済、社会

政治・経済、社会

公務員試験用意する参考書・問題集

無し

公務員試験社会科学の勉強概略

社会科学の勉強方法はいたって簡単です。
専門科目の勉強で代用します。
政治は専門の政治学で、経済は専門の経済学で、社会は専門の社会学でといった感じです(社会は一問程度しか出ないので、あまり気にすることはありません)。

公務員試験 受かる勉強法落ちる勉強法―これが「最速受験術」だ!には、専門の代用では通用しないと書かれてありますが、まったくそんなことはないです。
むしろ、教養科目の政治・経済、社会を専門科目の勉強で代用しないと、大変なことになります(汗)
考えただけで時間がもったいないです。
posted by ザムザ at 19:23 | Comment(19) | TrackBack(0) | 教養科目(一般知識)

日本史・世界史

日本史、世界史

公務員試験用意する参考書・問題集

・上・中級公務員試験光速マスター 人文科学
・公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉人文科学

公務員試験センター試験で選択していない科目を勉強する時(初学の場合)は下の2冊もお勧めします。
・日本史B 大学受験頻出555 MANGAゼミナール
・世界史B 大学受験頻出555 MANGAゼミナール

公務員試験人文科学の勉強概略

公務員試験の一般知識は範囲が膨大で、何から手をつけるべきか迷ってしまいます(汗)
基本は、自分が大学受験の時に選択した科目を選ぶのが一番無難です。
ただ、公務員試験に限って言えば、自分は日本史を選択したのだから、日本史は絶対とる!他の世界史や地理、思想なんかには目もくれないという考え方は避けたほうが無難です。
センター試験と違う点は、公務員試験は浅く広くの勉強が有利という点。
公務員試験の一般知識は、たくさんの科目の中から選択することができます!
日本史を完璧にしたところで、その年の日本史が難しくて、他の科目が簡単だったでは目もあてられません(汗)
人文科学は、思想、日本史、世界史、地理、文学・芸術ですが、

・日本史、世界史、地理から2科目
・思想はぜったい勉強
・文学・芸術も時間があれば……

といった感じでしょうか。
参考にしてみてください。

公務員試験勉強方法

僕は、公務員試験 受かる勉強法落ちる勉強法―これが「最速受験術」だ!の通りに勉強しました。
結論。
時間の無駄だったかな(笑)
僕が今振り返ってベストな勉強方法はこうです。

まず、センター試験で選択した科目の場合。
上・中級公務員試験光速マスター 人文科学をざっと読む。
そして、すぐ公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉人文科学を解きます。

ここからがポイントです。
光速マスターでは手薄なのは百も承知。
スー過去を解く際に、光速マスターも一緒に広げて、スー過去に書いてあって、光速マスターに書いてないポイントを、光速マスターに自分で書き込みます。
そして、最終的に光速マスター一冊で仕上げるというやり方です!
スー過去は何度も解く必要はありません。
人文科学の問題は、知ってるか知らないかだけです。
そもそも、過去問を解く必要があまりないのです。
光速マスターを自分だけのオリジナルのテキストにして、あとはひたすらそれを読み込み暗記するだけです。

センター試験で選択していない科目を選ぶ場合は、まずはじめに、日本史B 大学受験頻出555 MANGAゼミナール、世界史B 大学受験頻出555 MANGAゼミナールを読んで、ざっと歴史の流れをつかんでからの方が理解しやすいです。

※パスライン人文科学は負担が大きいです(汗)
覚える量が多すぎる上に、どこが重要なのかまったくわかりません。
個人的見解ですが、参考にしてください。
posted by ザムザ at 15:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | 教養科目(一般知識)