公務員試験独学ブログの学習方法を見直し、私が今、公務員試験を独学で受験するならこう勉強するという最新の学習方法をまとめた新サイトを作りました。

公務員試験 公務員試験独学ガイド

専門試験特化型の学習により合格を目指す勉強法です。
参考にしていただければ幸甚です。

スポンサーリンク
2007年08月08日

財政学

財政学

公務員試験用意する参考書・問題集

・公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉財政学

公務員試験勉強方法

財政学はミクロ経済学・マクロ経済学の学習を終えた後に始めます。
そしてここが大切なのですが、始める時期は、年明けの2月から3月からです。
十分間に合いますので、心配はいりません。
なぜこの時期からかというと、公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉財政学にかぎっては一番最新の改訂版で勉強しないと意味がないんです!
例えば、最新のデータを利用しないと、古いデータののった本で勉強しても、その年の公務員試験の財政学のデータと食い違っています(汗)
意味ないわけです!
なので、公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉財政学の最新の改訂版が店頭に並ぶ2月から3月に勉強を始めるわけですね。
それまでに、ミクロ経済学・マクロ経済学、他の専門科目を完璧に仕上げるといい感じです。

財政学は、ミクロ経済学・マクロ経済学と学習範囲がかぶるところも多く、絶対選択したい科目です(戦略6科目には含めてはいませんが)。 点数も比較的とりやすいので、行政学をやるくらいなら、個人的に財政学をおすすめします。

※スー過去の回し方は憲法を参考にしてください。
どうでもいい話ですが、スー過去の財政学は笑える箇所がいくつかあります(笑)
スポンサーリンク
posted by ザムザ at 18:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 専門科目(その他)
この記事へのコメント
質問お願いします。財政学は覚える内容がとても多いのですが、やはり細かな数値も覚えたほうがよろしいのでしょうか?
あとザムザさんは国税・裁事を受験したということは国際関係は勉強されなかったということでしょうか??私も国税・裁事受験予定で、地上は受験しないため正直国際関係と行政学は捨てようかと考えています。もしこれだと教養に響きますか?ご解答お願いいたします。
Posted by パンダ at 2009年02月13日 21:44
パンダさん、こんにちは。
お返事遅くなり、申し訳ないです。

パンダさん、財政学は細かな数字を覚える科目です。
毎年新しいデータのスー過去がこの時期に出版されるのはそのためです。

国際関係、行政学ともに勉強しました。
ただ、両方とも仕上げることはできませんでした。
私は捨ててていいと思います。
教養でも1,2点くらい、もしくは影響ないことも考えられます。
パンダさんの時間にどれだけ余裕があるかで決めてください。
Posted by ザムザ at 2009年03月20日 13:02
初めまして。
既卒ですが、仕事のケガでそれまでの仕事を続けるのが難しくなってしまい、なんとか市役所を受験しようと思っている者です。
流石に夏の日程には間に合わないのですが、例年追加募集がある(これまではあったのですが・・・)場所で、来年二月のその日程に向けて頑張ってみようと思っています。ですので、こちらのブログには大変勇気付けられております。

私の希望する役所では、専門に会計学がなく、「行政、政治、行政法、憲法、民法、刑法、労働法、経済学、財政学、社会政策・国際関係」となっていて、財政学はこちらで紹介されているスー過去の発売に丁度重なる形になるのですが、この場合は既発のスー過去で対応するしかないと考えたほうがいいのでしょうか(汗)
また、こちらでコメントさせて頂いていいのか解りませんが、国際関係はスー過去が出ているようなのですが、社会政策に関してはスーパートレーニングプラスしか思いつくような教材が見当たりません。
いかにこのブログの示唆に依存していたか思い知りました(汗)

私も時間の関係で独学しか選択できないような状態ですが、なにかアドバイス頂ければ、幸いに思います。
Posted by TOSHU at 2009年06月01日 17:05
TOSHUさん、こんばんは♪
お返事おそくなりました。

公務員試験は既卒でもがんばれば合格できますよ。
一生懸命がんばってくださいね。

財政学、おそらく新しい数値ではないと思います。
なぜならば、問題の作成時期を考えれば間に合わないと思うんですよ。

過去問で財政学の数値を確認するのが一番です。
古い年度の数値を使っているのならば、安心できますよね?
まずは過去問で確認してください。

がんばれ!
Posted by ザムザ at 2009年06月28日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック