公務員試験独学ブログの学習方法を見直し、私が今、公務員試験を独学で受験するならこう勉強するという最新の学習方法をまとめた新サイトを作りました。

公務員試験 公務員試験独学ガイド

専門試験特化型の学習により合格を目指す勉強法です。
参考にしていただければ幸甚です。

スポンサーリンク
2006年09月14日

熱くなれ!大相撲秋場所。えっ公務員試験勉強は?

大相撲の秋場所が始まっていますね♪
今場所は琴欧州調子が戻ってきてますね!
足首と膝の怪我からようやく復調してきたみたいです。
琴欧州は大関ということもあり、白鵬とよく比較されます。
白鵬の強さの秘訣は下半身の柔らかさだそうです。
最近のお相撲さんは、昔みたいにシコをふまなくなったとよく言われます。
しかし、白鵬は練習用のまわしが汗でびっしょりになるまでシコをふむそうです。
琴欧州も以前はシコをあまりふまなかったみたいですが、最近はシコをよくふむようになったと解説者が言ってました。
それで、相撲用の筋肉がつき、怪我をカバーして今場所の調子の良さにつながっている様子です。
琴欧州の強さは、相撲のスケールの大きさ!
長身を生かして上手をがばっと取る!
最近はもろ差しにこだわっているみたいで、もったいないなぁとよく言われています。

今場所の注目力士は、黒海・稀勢の里・把瑠都です(個人的見解)
調子が良いのは、露鵬・安馬・琴欧州・朝青龍。
白鵬は後半に向けて調子を上げる事ができるかが見所でしょうか。
朝青龍は強すぎる……
おそらく、過去最強クラスの大横綱になりますね。
把瑠都は経験が少ないですが、将来の横綱候補と思うので、期待しています。
なんと言っても、あの江戸時代の伝説大関、雷電為右衛門と身長・体重が同じなのです(笑)
把瑠都は、相撲のスケールが大きくて、見てておもしろいんですよ♪
普段見れない決まり手が見れます(笑)

ここで雷電豆知識。
江戸時代中期に16年間27場所で大関を保持した伝説の大関!
身長197p、体重168.7s。
強すぎるため「かんぬき」「張り手」が禁じ手とされる(笑)
相撲勝率が96.2%!化け物です!
最高位が大関で、横綱ではなかった事には、江戸時代横綱が儀礼的な地位であったため、抱えの松江藩と相撲の家元と関係が深い細川藩との確執があったため、など諸説ありますが、謎につつまれています。

相撲に熱くなりすぎました(笑)

昨日の公務員試験勉強時間。
0時間30分 公務員試験 新スーパー過去問ゼミ2 文章理解(現) 1問(速読速聴・英単語 Core 1800 ver.2 1テーマ含む)
03時間00分 新スーパー過去問ゼミ2 行政学 15問(2テーマ分の暗記含む)
0時間06分 畑中敦子の資料解釈の最前線! 1問
4時間11分 忘れてしまった高校の世界史を復習する本・パスライン 人文科学
0時間44分 世界史B 大学受験頻出555 MANGAゼミナール

09時間01分
スポンサーリンク
posted by ザムザ at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験独学受験日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23747542

この記事へのトラックバック